長期寛解を目指す治療

治療ガイドラインを診療に役立てる
『アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2021』改訂のポイント

埼玉医科大学 常深 祐一郎 先生にご監修いただき、『アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2021』の改訂ポイントをまとめたパンフレットを作成しました。
2022/03

患者さんの疾病負荷を考える
アトピー性皮膚炎に潜む疾病負荷を考える Vol.3

竹尾皮ふ科 竹尾 友宏 先生にご監修いただき、アトピー性皮膚炎患者さんの感じている疾病負荷を具体的にご紹介するパンフレットを作成しました。
2024/02

患者さんの疾病負荷を考える
全国施設インタビュー『OPEN』

アトピー性皮膚炎診療に日々取り組まれている全国各地の先生方に、治療ゴールや治療強化のポイント、患者さんとのコミュニケーションや記憶に残るエピソード等を伺いました。
2022/01

デュピクセントを使った治療の必要性

デュピクセントの特徴を知る
デュピクセントご紹介基本パンフレット

アトピー性皮膚炎の病態やデュピクセントの特徴についてご紹介しています。
2024/02

デュピクセントの特徴を知る
アトピー性皮膚炎の長期的な疾患コントロール

アトピー性皮膚炎の治療目標である“長期寛解維持”を目指す治療において重要な長期安全性について、デュピクセントに関する情報をご紹介しています。
2022/07

Type2炎症を理解する
Focus on Type2 Vol.3

東京慈恵会医科大学 石氏 陽三 先生にアトピー性皮膚炎の三位一体の病態とIL-4、IL-13の関わりについて、特にかゆみとIL-4、IL-13の関わりに関してご解説いただいております。
2021/12

エキスパート医師からの解説
アトピー性皮膚炎におけるDupixentの役割

アトピー性皮膚炎におけるデュピクセントの役割について、九州大学病院皮膚科 辻 学 先生に詳しくご解説いただいております。
2022/04

デュピクセントを処方される先生方に

患者さん向け資材
【第11版】デュピクセントを使用される患者さんとそのご家族へ(アトピー性皮膚炎)

2023/12

患者さん向け資材
自己注射のためのガイドブック

2021/08

患者さん向け資材
どれくらい知っていますか?あなたのアトピーについて。

2022/06

MAT-JP-2301840-1.0-04/2023

e-MR医療関係者向け製品情報サイト